エアコンの掃除をするときの危険性

市販されているエアコン洗浄スプレーは熱交換器部分に直接スプレーして洗い流さないタイプです。

スプレー後は成分を洗い流さないため、内部に残留してしまう事で色々なデメリットがあります。


汚れ残りによる悪臭や故障

汚れが落ちたように見えても、目に見える部分だけでエアコンの奥や本体カバーに隠れている汚れは残ってしまいます。また、成分の上に埃が溜まったり、カビや細菌の餌になったりすると、かえって悪臭の原因となってしまいます。


漏電や感電の危険性

エアコンの内部の仕組みを知らずに分解してしまうと漏電や感電に繋がる危険性があります。

エアコンには奥の方に熱交換器・電子基板(電源基盤等)などがあるため、知らずに誤った触れ方をすると漏電しまう可能性があり、最悪の場合はエアコンから出火することもあり得ます。


もし、漏電しているエアコンに少し触れただけで起こる危険があるのが感電です。感電でも致命傷にもなる可能性があるので非常に危険です。


漏電すると本来使われるはずだった電気が別の場所に逃げているので当然のことながら余分に電気を消費し、電気代も跳ね上がってしまいます。


故障の原因

エアコンの分解には様々な工具が必要であり、中には専用工具でなければ分解ができないものもあります。

そのため、分解するにあたって高度な技術と知恵が必要になります。

分解による故障が原因で、フィルターが動かなくなる・風向きが違う方向に向いている等もしくは動かなくなることも十分に考えられます。


故障や破損してしまうと高額な修理費用が掛かり、直るまでエアコンが使えない場有もあります。

自己破損の場合は保証適応外だったり、そもそも保証が適応されなかったりもします。


エアコン掃除を業者に
やってもらうメリット

・エアコンの内部や仕組みに詳しい人に掃除してもらえる

・エアコンを分解して細部まできちんとした洗浄が行われる

・カビや菌の除去などの徹底洗浄

・抗菌・防カビ処理などもできる

・エアコン用高圧洗浄機や専用の洗剤など様々な道具が揃っている

・自分で作業をしなくてもよい